Thanks for coming

Hello, I am an admin of this site.
I have xl1200x, zdc-80b and monkey.
I'm an indoor type...

たしなむ程度

26
2016  23:11:00

ロッカーカバー交換 その弐【車体後部のカバー交換】


こんばんはおつきさま

寒さのピークは今日までとか…
早くツーリング日和にならないかなぁ笑

さて 昨日の続きです…
車体後部のロッカーカバーは前々回のBLOGでも書きましたが、無事スポっと外す事は出来ました。
ただ密着していたカバーを外しただけで、完全に移動していませんでした。
昨日はそこからです

無事カプラーも外せたし音符 あとは交換するだけぇ顔
…と思いましたが、そんな簡単なもんじゃありませんでした汗
後部は隙間が狭いので、スっとは外れない…
内部の何かが引っかかって車体左側(バッテリーカバー側)からしか外せませんでした
あぁしてみたり こぅしてみたりして…
この最中

“これ… 行きはよいよい帰りはコワイ…” 的な感じ…
このまま外しちゃって大丈夫かなハテナ


と頭を過ぎりましたぐるぐる
でも 手を止めることなくなんとか無事外せましたきらきら



内部はこんなんです
手なんて到底入りませんね汗
で、るんるん気分でRSDのロッカーカバーを台紙から外していざ装着マジで



……

………


全然がーん全然がーん全然入りませんがーん!


色々試行錯誤するもホントに入りません…
30分位格闘して もしや純正のと厚みが違うハテナハテナ

と思い並べたら だいぶ違うがーん!
外す時も大変だったのに これだけ厚みが違ったら入らないんじゃ…

ぎゃーーーー どうしよぉぉぉぉぉドクロドクロドクロドクロ

↓下の画像の通りRSDのロッカーカバーは丸みをおびていてそこが…
かまぼこ状態で、つっかかってしまって…



この時は、とにかくどうにかして剥き出し状態をなんとかしないと…
と理由はわかっていないけど、かなり焦って…
このままつかなかったらどうしよう…
これって…
○※▼≒×△◎■…
車体左側から試してみたり 右側から試してみたり… 向きを変えて入れてみたり…
…全然ダメ

半泣き状態…
斜めにかぶってるまま諦めてしまおうかと思った矢先に
もしかして前側からスライドさせる感じでかぶせられるかなハテナ
と思って試してみたらいけそう↑ (この時は車体左側から試してました)
だけど、配線が邪魔になる場所が何ヶ所もあって、またもや結束バンドをカットはさみ
イグニッションコイルのところはカプラーを抜いて配線を干渉しないところへ…

あと少しってところでやっぱり入らなぁぁぁぁぁぁぁいがーんがーんがーん

もはや きらきら知恵の輪きらきら 状態…

ずーーーっと(2時間位) 前屈みの体勢をしていたので、腰も痛いし泣きたい…
半ば諦めかけた頃ひらめき閃きがキラキラ
車体右側の前側から横向き状態のままスライドさせる感じでいけるかもしれん!!!!!!
この言葉だけでは伝わらないと思うけど…汗
邪魔な配線をギューーッと押してどけたりして絶妙な位置でクルっとスムーズにはいかんけど回転させ


キラキラキラキラキラキラキラキラついたぁぁぁぁキラキラキラキラキラキラキラキラ


このカスタムは忍耐必須です…
頭も柔軟に…

ボルトオンちゃうやん・・・

ボルトオン (bolt-on) とは、自動車や機械などに、溶接や切断などの大幅な加工を必要とせず、「ボルト留め」で搭載や交換が出来ると言う意味合いから来た言葉。 更に、「気軽さ」「手軽さ」と言う意味合いも含めて、「ポン付け」や「ポン載せ(乗せ)」とも言う。



今日はここから-----------------------------

前回なかなか抜けなかったプラネジみたいなの…
本当はカプラーを繋げてからプラネジをつけなきゃいけなかったのに…
再利用できるのかって疑問の方が大きくてついつい先走ってぶすっとさしてしまいました汗
しっかり再利用できたもんだから、まぁった抜くのが大変で汗
ロッカーカバー交換に比べたら楽でしたけど笑

タンクのせて前後のボルト締めて
タンクの配線繋げて
プラカバーのネジ締めて
シート戻して…

いざエンジン始動=3
無事 元気にかかりましたぁ
ヘッドライトもちゃんと点灯手

こんな感じになりましたきらきら
ホントは車庫から出して撮りたかったけど寒っがーん!
なのでまた今度笑





前回気に入らなかったタンク下の配線処理も今回は満足いく仕上がりでちゅん


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
関連記事

 Custom

0 Comments

Leave a comment