Thanks for coming

Hello, I am an admin of this site.
I have xl1200x, zdc-80b and monkey.
I'm an indoor type...

たしなむ程度

06
2018  22:44:19

沖縄旅行 本島南から北まで 2/3の1

今日は北海道で地震…
西日本を襲った台風21号…
今年は全国的に自然災害が多い年ですね…
NEWSを見ると閉口というか絶句というか…
想像を絶する物がとんでいたり剥がれたり…


みなさんの地域は大丈夫でしたでしょうか?
被災された各地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして被災された方々が一日でも早く平穏な生活に戻れますように…


さて 忘れてしまいそうな沖縄旅行の続きでも…
沖縄滞在3日目となる7月27日は、泊港から渡嘉敷へ向けて移動です
往路は10:00泊港発 フェリーとかしきで70分
気になるのはレンタカーをとめるパーキング
泊港に駐車できなかったら少し離れたコインパーキングにとめようと思ってたけど、ギリとめられた
まぁ 離れたコインパーキングの方が格段に安かったんですけど
レンタカーなので、なんとなく青空駐車は気がかり…
フェリーは事前に予約をしていたので慌てなくても大丈夫だったんですが、発券窓口が大混雑
この日は満席
少し離れたコインパーキングにとめてたら大変な事になってたかな
半被を着たおこちゃまが大勢乗ってました。
満席だったので、座れない方も大勢
私達も乗船できたのが後半だったので、もちろん立ち
スーツケースに座ってたけどね
70分程で渡嘉敷港に到着
450名に対して出口は1つなので大変
2018_oki24.jpg
乗ってきたフェリー
2018_oki51.jpg

2018_oki25.jpg
ここを出たらめっちゃ綺麗なお姉さんが迎えに来てくれていました
運動なんかできなそうな位細いのに、毎年開催されるとかしきマラソンに参加したとか…
会社の指令だったらしいけど
無事完走したけど3日間程動けなかったらしい
2018_oki58.jpg

とかしきマラソンの前半はとにかく忍耐です。
島北部の渡嘉敷港にほど近い渡嘉敷小中学校をスタート。 しばらく平坦ですが、「3km地点」過ぎから急激な上り坂になり、それが延々3km以上続きます。
標高180m付近までひたすら上り、その後は高台の道がしばらく続きます。 高台のコースから見下ろせる景色もなかなかのもの。 遠くに沖縄本島の町並みも望めますし、眼下には鯨がいるであろう大海原も。
そしてコースは徐々に下っていき、島南端の折り返し「13km地点」へ。折り返せばまた上りが始まります。
その折り返しからの1kmも急激な上り坂ですが、その坂を上りきれば「日本一の絶景コース」。
下り坂の勾配もカーブも気持ちいいコースですし、何よりその坂の先に見える真っ青な海と白い砂の「阿波連ビーチ」は絶景です。 ここまでの疲労も忘れてしまうほどの絶景。ついついオーバーペースになってしまいます。 「日本一の絶景コース」。まさにその言葉がふさわしい、とかしきマラソン後半の絶景ポイント。
通常の下り坂なら足早に走り抜けたくなりますが、この絶景ポイントだけはペースを落としたくなります。 海の色だけではなく、円弧を描く真っ白なビーチも絶景に一役買っています。 しかも沖に無人島「ハナレ島」も見え、走るより止まってのんびり景色を眺めたくなります。
この景色を望めるのはハーフマラソンの「15km過ぎ」。 まだ残り6kmもあります。 しかも「日本一の絶景コース」を下りきると、もうひと山越えないとゴールにはたどり着けません。 でもその次の山の最高地点にも絶景ポイントがあります。 しかもひと休みできそうな展望スペース有り。 そしてその絶景ポイントを越えるとゴールまでは下り坂。 最後は気持ち良くゴールまで走りきれることでしょう。


この季節はホエールウオッチングできたり、島では桜が満開だそう。
マラソン好きな方は参加されてみては
ちなみに私はマラソン大嫌いです 内臓が全部出てしまいそうな程痛いです

渡嘉敷港から宿までは、4.7km
15分程の道のりをガイドしてもらいながら運転してくれました
途中水田もありました~
石垣・宮古・本島そして渡嘉敷の4つしか知らないけど、沖縄で水田は初めて見た

沖縄の離島の中では珍しく山林にも恵まれており、山深く渓谷が多いため水量が豊かで、古くから稲作が行われてきました。小さな畑はもちろん、米や田イモも広く作られており、海だけでなく、村内を歩けば様々な農耕風景を楽しむことができます。 渡嘉敷島には3つの集落があります。
島の玄関口の渡嘉敷・観光の民宿ダイビングショップ島等が集まる阿波連・そして、ひっそりとした渡嘉志久


到着
2018_oki29.jpg
チェックインの手続きをして部屋に案内され小休憩
2018_oki35.jpg
朝からまともに食べてないので、お腹ペコペコ
小さな集落なので、食事できるところは多くないけど宿の方におすすめして頂いたお店へGO
宿から300m程なので、すぐです
cafe島むん+ 店内はこじんまりしていて席が少ないから大勢では入れないかな
2018_oki67.jpg ランチメニューは少ないので全部オーダー
2018_oki37.jpg
全~~部美味しかった
アルコールの種類は豊富でしたよ
水着や身体が濡れている方はテラス席で… 2018_oki27.jpg
お腹がいっぱいになったら島散歩
青梅より気温は低いけど、暑いね…
2018_oki44.jpg
獣道を超えるとほぼ人がいないビーチがあったけど、その時息子にカメラ奪われてたから写真がなかった
宿には泊まらず島で原付レンタルしてキャンプ場で過ごしてる方が結構いた!
この階段をのぼると…
2018_oki28.jpg
絶景 これが噂にきくケラマブルー
正直他の離島の海と大差ないでしょ… って思ってたけど違いました 2018_oki34.jpg
ほぼ人のいないビーチ側
2018_oki34-2.jpg 奥に見えるのがハナリ島(ハナレ島)
昔は泳いで渡ってる人もいたらしいんですが、今は禁止だって
カメラが違うから一番最初の写真と色が違う
PCの環境にもよるけど、一番最初の写真が肉眼に近いかな
2018_oki23.jpg
とにかく美しい~
阿波連ビーチ
2018_oki63.jpg
絶景を満喫した後は、集落唯一の売店へ…
2018_oki60.jpg
アラガキでもニイガキでもなく アラカキ でした
ずっとニイガキって言ってた…
18:00 CLOSEです
店内は3つの通路があるんだけど、ドンキ並に所狭しと商品が陳列されていましたぁ
2018_oki59.jpg
ここで恐る恐る渡嘉敷名産のマグロジャーキーを買ってみる
部屋に戻り期待大の阿波連ビーチへGO
本当は人が少ないビーチへ行こうと思ったけど、気をつけないとリーフカレントがあると言われやめときました。

私にはビーチチェアとかシートとかパラソル等ほぼ必要ありませんって位海の中にいます
息子には必要なんだけど…
この日もビーチで眺めを満喫するとか一切なく即座に入水
遊泳区域の一番奥まで泳いだけど
何も見えないし魚も少ないんじゃが
…てか、その先から見えそうよ
別のポイントでもあるのかなぁ 行ってみよ~ …ってところで、ジェットスキーに乗った監視員さんが寄ってくる
なんか言ってる
けど私じゃないなと…

でも私だった
ライフジャケット着用してください
えっ
ライフジャケット着なきゃいけないの なんで

決まりなんですよ


え~まじかよぉ 潜れないじゃん…
宿の人も言ってくれればいいのにさぁ…

とテンションガタ落ちで陸へ向けてチンタラ泳いでいると監視員さんずっと見てる
めっちゃ綺麗ならまだしも私からしたら微妙な海中…
ライフジャケット着て楽しめるか って聞かれたらNO
ものの30分でお帰り
宿に戻ってその事を告げると
え? 言われちゃいました? 的な…
仕方がないので、ジャグジーでダラダラ
2018_oki32.jpg
チェックイン順なのかリクエスト順なのかわからないけど
この日は一番早いディナータイムしか空いてなかったから遊びに行くにも微妙な時間で
2018_oki64.jpg
ドリンクメニューもオシャレ
2018_oki65.jpg
メニューは前菜・スープ・・・ の順なんだけど、私はスープに使われる牛乳が苦手なので前菜・前菜とW前菜にしてもらいました
私のは全て乳製品無しで
2018_oki38.jpg
翌朝は洋食をチョイス
2018_oki39.jpg

タイトルの通り2/3で終われそうもないので、次の2/3の2までお付き合いくださいませ

- - -お手数ですが、ポチっとしていただけると嬉しいです - - -
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
いつも応援ありがとうございます
とっても励みになっています
関連記事

 旅行

 沖縄

0 Comments

Leave a comment